読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカマのブログ

ブスのオカマが書いてる、大学生。

男の子でも魔法少女になりたくない?!

魔法少年マジョーリアン

Twitterで拡散されてきて、無料で読めるとのことで読んでみたよ

 

 

 

ボロボロ泣きました(嘘です)

全3巻で気軽に読める、ショタがお姉さんに変身して戦うという可愛さも素敵なんだけどセリフのひとつがオカマにズンときました。

f:id:goodskapii:20170422190512j:image

 

白い子が周りをすごい気遣える優しい子なんだけどなりたい自分とかがやっぱりあって(みんなから好かれるような黒い子みたいにかっこいい自分)、そんな憧れの対象である黒い子に対して諦めたような笑顔で「僕のこと嫌いなんでしょ?」とか言ってるのがなんとも悲しいし強い、、好きな人に嫌われてること認めるのすごいよなそしてその反面好きなんでしょ?と確信をつくセリフ

 

f:id:goodskapii:20170422190532j:imagef:id:goodskapii:20170422190540j:image

 

好きってすごい一方的な気がしてしまいます。好きという気持ちが芽生える=大人になること、というように描かれていましたがこんなしんどくて幸せな気持ちとうまく付き合っていくことが大事なのかなぁ、私にそんな人は今までにいたかなぁ(東出昌大

作者曰くこの作品のテーマが「好きになったらしょーがないよね!」みたいな感じだったと思うんですが好きってこういうのか…としみじみ(アセク並感)

 

もともと男の子である彼らが魔法少女になって戦うことについて考えるシーンも好きです。

女になることを悩まないのはいつも自分でいようとしているからで、男でも、女でも男か女か悩んでいない。そして、魔法少女という強い自分になることで男でも女でも望まれる人になれる。

トランスジェンダーに読んで欲しいと誰かが言ってましたがそれがすごくわかります。

男でも女でも望まれる自分であったり自分にとってのなりたい自分になるのが大切なのか〜〜〜!!

 

よっしゃ私は可愛くて愛されるおかまになるぞ〜〜〜(ここでピルを爆飲みする)